外壁塗装業者の選び方

外壁塗装をするときにまず気になるのは「お金」のことだと思います。

外壁塗装 相場」「外壁塗装 金額」「外壁塗装 見積もり
という検索キーワードが多く出てくるので、まずは「お金」がどれくらいかかるのかが気になるのでしょう。

私は塗装という「目に見えないサービス」を提供していると考えていて、「目に見えないサービス」をいかにお客様に理解して頂き、本当に必要な工事は何か?それを常に考えています。

その上で「安く高品質を」と常々考え、「塗装」を行ってきたのですが、残念なことにそうではない「塗装屋まがいの業者」というのが居ます・・・。

本当に残念で悲しいことだと思うのですが、正直なことを言うと「塗装」という工事は目に見えないことが多くあります。なので、騙そうと思えばいくらでも「騙せてしまう」し、「ごまかし」がきいてしまうのです。

「塗装の下請け」

私自身、現在では「お客様から直接施工のご依頼を頂く」という形でやっていますが、その前まではいわゆる「下請け」で塗装のサービスを職人として提供していました。

「下請け」と聞くとあまりいい印象を抱かない方も最近では多く見受けられます。

実際、しっかりとした施工をする「下請け業者」さんはいらっしゃいますが、いくらいい腕を持っていたとしても「予算」がないことにはその腕も活かしようがありません。

「塗装って塗るだけなんだから、早く塗ればそれだけ利益になるボロい商売でしょ」

と私自身過去に言われたことがあります。「元請け業者」さんに・・・。

すごく悔しい

そう思いました。

悔しくて、悔しくて仕方がなかったのです。何年もかけて、塗料の勉強をし、施工方法を学び、技術もつけて来たのに、「ただ塗ればいい」。悔しいしか言葉が出てきませんでした。

実際、お客様のなかにもそう思われている方が多くいらっしゃいます。「1週間もかからないしょ」「そんなにかかるの?」と言われることも多々あります。

でも、お客様の場合は「本当の塗装の意義」をご理解されていない方が多いので、仕方がないことだと思っています。

だからこそ、このように今回「札幌建築リフォーム向上会(ARIA)」を立ち上げ、ホームページも立ち上げ、我々が思っていた建築業界に対する不満から、業界を変えるため、理想を掲げて、それが最終的にお客様に「正しい施工」を伝え、「正しい施工」をやってくれる業者を判断してもらうために今、こうして文章を書いています。

また、塗装の知識をつけるために色んな塗装にまつわるサイトをみてまわる方も多いと思いますが、そのほとんどの情報は「北海道以外」の外壁塗装にまつわる情報なので、一概に北海道の家に適した施工方法とは言い難い部分もあります。

基本的には一緒とは思っているのですが、「雪が積もるかどうか」の違いで、家の構造も違い、使う外壁材(サイディングなど)や屋根の材質も変わってきます。

それを踏まえた上で、「正しい情報」を「取捨選択」するという考えのもと「情報収集」していけば、いわゆる「詐欺業者」に騙されることも少なくなるのではないかと考えています。

「外壁塗装業者の選び方とは?」

じゃあ、外壁塗装業者の具体的な選び方とは?と聞かれた時に私が一言で答えるのは「その人が信用に足る人物かどうか」しか最終的な判断基準はないのです。

適当な答えのように感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に塗装の技術や知識を聞いたところで、すべてが理解できる人は多くないと思います。

塗装業者によっても施工方法は違うし、使う塗料は違うし、話していることは違うし、見積内容も違うので、「信用できるかどうか」だけが頼りです。

しかし、ただ「信用できるかどうか」とだけ私も言うつもりはありません。

なので、「信用に足る人物かどうか?」の前に、まず第一に「施工方法が間違っていないか?」という知識はあったほうが良いでしょう。

今回はこれ以上書くと長くなってしまいそうなので、また次回以降のブログで「正しい最低限の施工方法」について書いていこうと思いますので、気になる方は今後もブログをチェックして頂けたらと思います。

▼あわせてこちらもご覧ください
【札幌】外壁塗装・屋根塗装どこを選べばいいかわからない・・・選び方の基準は??

 

提供元:「札幌の外壁塗装・屋根塗装のお見積り・依頼は【イズミ塗装】